けむりの透き間

宮嶋みほい・気分転換にまみれた日々の独り言。

プロフィール

宮嶋みほい

Author:宮嶋みほい
日本大学芸術学部映画学科演技コース卒。
在学中から舞台や映画、グルメ番組等に出演。
大学4年次に劇団バームクーヘンに所属、解散以降は俳優活動の他、写真表現も精力的に行う。
ビールと一人旅をこよなく愛す、小2から成長していないメス。

【活動情報】
舞台

2015年7月7日 (火)
★大統領師匠コントLIVE★
サラヴァ東京火曜八時劇場
『コクーンの裏から~'15 七夕~』
作・演出 中田真弘
日時◇2015年7月7日 (火)
19:00 open 20:00 start

場所◇サラヴァ東京
(東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1)

チケット◇
前売2,500円(1ドリンク付き) 
当日3,000円(1ドリンク付き)

✨詳細✨
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20150707.php


■声の出演■
同人サークル『→恋(こっちこい)』コミックマーケット80参加作品
“見えなくたってオンナノコ!”
ジャンル:冊子付きオリジナルドラマCD
価格:600円
http://ameblo.jp/cocchi-koi

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

上へ上へ。

IMG_9869_Fotor_convert_20141209130330.jpg

見えにくいけれども月が上ってゆくところ。左の方ね。
夕焼けの綺麗な日、月って赤いんだなぁ。
とにかく東京タワーが大好きです。
ごうん!ってエネルギーを貰える気がするんだ。

次回公演が幼女殺人事件と従軍慰安婦を題材にした中編二本なのですが、資料を見ているとなかなか疲弊致します。
公演が終わったら私は何を思うのだろう。
先の事考えてもしょうがないのだけれど、膨大な情報を前に脳内整理が出来ずぼんやりしてしまった。
でも至ってシンプルなのだ、脚本と演出家と共演者を信じるのみ。あと自分もね。

2015年1月、 InnocentSphereの新作に出演致します。
ずっとご一緒したかった方と念願かなっての共演。
正直、なかなかに死闘のオーディションだったので(個人的に・・) 、合格の知らせを聞いた時は歓喜したのですが、いや、 闘いはこれからですな。
もうね、これは本当観に来て頂きたいです。

詳細は改めてブログに載せますが、取り急ぎご報告までに。

特設サイトが出来たようなので是非チェック願います!
http://www.innocentsphere.com/nextstage/kokuin2014/

【ご予約はこちらから出来ます】

東京公演
https://www.quartet-online.net/ticket/kokuin2015t?m=0aghajg

広島公演
https://www.quartet-online.net/ticket/kokuin2015h?m=0aghajg


スポンサーサイト
comments(1)|trackback(0)||2014-12-09_13:58|page top

9月振り返り、雑記のようなもの。

IMG_9455_Fotor_convert_20141022164238.jpg


ブログ書いては中断し、書いては中断し、を繰り返して気づいたら一ヶ月以上放置していました。
雑文つらつら。

すっかり秋めいて参りましたね。というか今日もはや冬だ。
夏の残り香にかじりついていたけど、もういい加減見放されたようで。
我が家一階の底冷えシーズンが始まりました。
すでに、靴下+スリッパでも足ひえひえ。
先日一階に敷いてあったカーペットを処分したので、今年の寒さは未知・・
いっそムートンブーツ買って室内履きにしようかしら。
ほんとう、骨までミシミシに冷えるんだよ。
冬を健やかに乗り切る方法を模索し続けているのだけど、毎年まー懲りずに絶望病を発症する。
アドバイス求む。切実。毎日薬膳食べてホットヨガでもやりゃいいのか?
真冬は沖縄に住むような生活サイクルを作ろうかな。わりと本気。

9月は本番が二本ありました。
アカリノート氏「やけに赤い部屋へようこそvol.2」での一人芝居。
そしてRose in many colors、Alphaさんの企画、「アルーの森と不思議な宇宙船〜何を探してパラレルワールド〜」。
どちらもとても尊敬しているミュージシャンのイベントに参加する事が出来て大層幸せでありんした。
来年1月の舞台まで、しばし体勢立て直し期間でございます。
美術館行ったり北の国から全制覇したり丁寧に出汁をとったり知らない町を散歩したり植物を愛でたり普段会えない人の顔を見に行ったり腰を落ち着かせて話をしたり誰かの思想に寄り添ってみたりおまえなんて絶交だ!と叫んでみたり体内の言葉に耳を澄ませてみたりしようと思うよ。あと三味線習いたい。
この本番ない期間って、いつも3キロほど太ってしまう。
先日銭湯の体重計に乗って、悲鳴らしい悲鳴をあげた。
あまけに秋ですよご飯があぁ美味しい。
新米に油の乗った秋刀魚、ほっくりした鮭、さまざまなきのこ、テラテラの秋茄子に実のつまった柿・・はぁぁ。
欲がつきません。
げんきだな。いきてるかんじ!

以下、一ヶ月前に書いた記事をアップ。完全に時期を逸している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月13日アカリノート企画「やけに赤い部屋へようこそvol.2」(←みんなイベント名うろ覚え 笑)
でご一緒出来たみなみなさま、心より感謝致します、ありがとうございました。
アカリくん企画はいつも空気のパスが面白い繋がれ方をして行くので、私自身大変楽しみにしていた夜でありました。
冒頭。
夏の終わりっぽい詩をトップバッターのイノマタさんのギターにのせてやりましょうかね?という事になり、
伊東静雄や金子みすゞなどをひっくり返していたのですが、いまいちstaxの雰囲気にしっくりこないなーと悶々していたら
ふと中島みゆきの短編集を思い出し、「過ぎゆく夏」という唄の詩をツラツラ喋りました。
あ、下駄の音鳴らそう、と出る一分前に思いたちごそごそ履き替え。
いまいち効果的じゃなかったけど、ま、いいんです  笑
びびらずあそんでく姿勢が大事なんです、えぇ。

イノマタさんの曲はとても心地よくて、すぐに緊張なんて吹っ飛んでしまった。
あとステージ姿に華がある!終演後さっそくCDを購入。
大事にききます。今日のおみやげ。

続きましてノラオンナさん。
お名前はずっと耳にしていてTwitterもよく覗き見していたのですが、まーーぁ素敵なお方で。
ドキリドキリと心臓串刺しにされました。
人間が持ちうる色んな魅力的な部分をぎゃんと濃縮したようなお方で一発で虜です。
私が男の子だったら速攻でおちてます。平常心をタモテナイヨ!

もうこの時点で私これから芝居とかするんだっけ?ってぽかん状態。
でも緊張は抜けて、良い満たされ方をした幸せな身体で臨みました。
今回はチンドン屋さんの一人芝居。
もともとの話は老いぼれのじいさんで、その線でやる方向も考えたのですが、あの空間であんまり演劇演劇したものが始まってもなー、となるべく自分に近い設定でイチから構築し直し。
春さんのキャラ作ってる時は楽しかったな。
その場に居ない人(見えない人)をどこまで描けるかは毎度課題。
やはりこの話やるにはまだまだ私が未熟で説得力に欠けるなーってのが終わっての印象。
でも沢山遊べる作品なので、もう何回か再演したい次第でございます。
年重ねるのが楽しみね。素敵な皺を刻みたいよ。
皆々様ご清聴まことに感謝感激雨アラレ。

最後は企画者のアカリノートくん。
会場の空気がもくもく膨れ上がってる中ばすこんとキメておられました。
さすが!本当にこの方の歌が大好きで、いつも温かなため息が漏れます。
演者もお客様もみんなよいお顔していてもう色々な事に酔ってしまった夜でした。

お誘い下さったアカリノート氏、staxの中村さん、イノマタさん、ノラさん、そしてご来場下さった皆様、素敵な夜をありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はぁ、やっとアップできた。
毎日悔いなくいきていこう。

それでは皆様寒暖差に負けませぬよう。
comments(0)|trackback(0)||2014-10-22_20:02|page top

過ぎ行く夏の。

ひまわり


気がついたら8月が終わっていて、9月ももう半ばにさしかかるとな。
ここ最近えらいバタバタしていて記憶があんまりない。
こんなに時間って駆け足でしたっけ。
気づいたら棺桶の中。
土曜日はアカリノート企画で一人芝居がございます。
なんだか沢山の方からご連絡頂けて大変嬉しい限りでございます。
一人でやる時、いつもは台詞をガチガチに覚えて言い回しもある程度固めて臨むのですが、
今回は流れだけ決めて、喋りたい事を流れにそって話そうかなぁと思うよう。
というかまだラストも決まっていないからね!ひゃっ!
照明きっかけが無ければそれも本番中に決めたいくらいです。
そのうち、お客さんの雰囲気見ながら話を変えられるようになってゆけたらいいな。
せっかく一人でやるのだもの、自由になれるとこは楽しまねば。

さぁて明後日はどうなるかわたしもわかりません。
ドキドキしてませんと。

ツラツラひとり言でした。
一人で稽古してると相談相手がいないから度々行き詰まるのです。
ようし。リセット。

いちおう詳細載っけておきます。

この日はね、もうしこたま飲みますよ!
みんなまとめて家泊まりきたらよいよ!


9月13日(土)新高円寺staxfred
アカリノート企画『やけに赤い部屋へようこそvol.2』
開場:18時半  開演:19時
料金:¥2000+1drink*
出演:イノマタタケアキ、ノラオンナ、宮嶋みほい、アカリノート

【場所】新高円寺staxfred
東京都杉並区梅里1-7-1 丸山ハウス B1F
丸の内線「新高円寺」駅徒歩2分/JR「高円寺」駅徒歩12分です。
comments(1)|trackback(0)|告知|2014-09-11_11:03|page top

閑けさや岩にしみ入る蝉の声

本番終わって次の台詞を入れるまでの、脳内静かな時間がとても好きです。
聞こえてくるのは蝉の鳴き声と、どこかで練習しているお囃子の音、屋外プールではしゃぐ子供の声。
どれも遠くから聞こえてきて今自分は凄く安全な場所にいるような気がする。
一ヶ月くらい休みとって、山奥のほったて小屋で本漬けの日々を送りたいなぁ。
村上春樹をデビュー作品からカフカ辺りまで、池澤夏樹の未読作品、太宰、三島由紀夫、江戸川乱歩も腰いれて読んじゃいたいし、
目つぶって手当たり次第買った本を開いてみるのもいいな。
台本あると、読書していて凄く後ろめたい気分になるので、参考資料以外なかなか読めない。
これじゃいかん。
台本だけ読んでりゃいいわけじゃないのだ。

遅ればせながら。
ミンストレルサーカス2ご来場頂きまして誠にありがとうございました。
至らぬ点も多々あったと思いますが皆様お楽しみ頂けましたでしょうか。
反省点をふまえ、今後とも精進して参ります。
色んな形が少しずつ見えて参りました。
前に進むのみです。
詳しい後記はまた後日、簡単ですが終幕のご報告でございました。

次の出演は9月13日(土)アカリノート企画『やけに赤い部屋へようこそvol.2』@新高円寺staxfred
でございます。
やけに赤い部屋・・・jailじゃないよ!!(爆)
この方の企画は毎回奇跡のように楽しい夜になるので、本当おススメであります!
ずっとお客さんで行ってたライブハウスなので己の緊張たるやとんでもないのだけれど、
皆さんがお酒を気持ちよく飲める作品をやろうと思うよ。
舟は動き出した!

写真だけのっけようと思ったのに凄い雑記になってしまった。
まぁよいか。

以下、地元散歩。

床屋_convert_20140807152801




子供時代_convert_20140807152031




かがみ_convert_20140807151643




飲み屋_convert_20140807150036



comments(0)|trackback(0)||2014-08-07_17:15|page top

無題

IMG_9414_Fotor_convert_20140612140242_convert_20140612140839.jpg

なんだかずいぶん長い間静かに怒り続けている気がする


という事に気づいたら
突然体中の毛穴が開いてアドレナリンがトパンっと出て来た

あぶないあぶない
このままお外用笑顔を貼付けたおばあちゃんになる訳にはいかないのだ



comments(0)|trackback(0)||2014-06-12_14:14|page top

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。