FC2ブログ

けむりの透き間

宮嶋みほい・気分転換にまみれた日々の独り言。

プロフィール

宮嶋みほい

Author:宮嶋みほい
日本大学芸術学部映画学科演技コース卒。
在学中から舞台や映画、グルメ番組等に出演。
大学4年次に劇団バームクーヘンに所属、解散以降は俳優活動の他、写真表現も精力的に行う。
ビールと一人旅をこよなく愛す、小2から成長していないメス。

【活動情報】
舞台

2015年7月7日 (火)
★大統領師匠コントLIVE★
サラヴァ東京火曜八時劇場
『コクーンの裏から~'15 七夕~』
作・演出 中田真弘
日時◇2015年7月7日 (火)
19:00 open 20:00 start

場所◇サラヴァ東京
(東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1)

チケット◇
前売2,500円(1ドリンク付き) 
当日3,000円(1ドリンク付き)

✨詳細✨
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20150707.php


■声の出演■
同人サークル『→恋(こっちこい)』コミックマーケット80参加作品
“見えなくたってオンナノコ!”
ジャンル:冊子付きオリジナルドラマCD
価格:600円
http://ameblo.jp/cocchi-koi

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

いまさらさくら。

IMG_5991_convert_20130417162008.jpg

IMG_5990_convert_20130417161718.jpg

IMG_5992_convert_20130417162045.jpg

多少婦人の公演を振り返る前に。
今年の桜の写真をアップしておこう。
阿佐ヶ谷住宅近辺。
スポンサーサイト



comments(0)|trackback(0)|植物|2013-04-18_10:30|page top

11.29から緩やかに日常へ。

P4041161_convert_20121203142201.jpg

P5122690_convert_20121203142059.jpg


11月29日に行われました、Rose in many Colorsワンマンライブ『SACRIFICE in Rose Theater ~ある少年の日記~』
@南青山マンダラでお会い出来た全ての皆様、ありがとうございました。
大変微力ではありましたが、少しでも色を添える事が出来たかしら、と振り返っているところです。
ボーカルのAlphaさんは本当に素敵な女性で、何よりステージへの取り組み方や魅せ方、
もう人前に立つカガミのようなお方だ!と、手首の動かし方一つに至るまで、終始感心しっぱなしでした。
リハで歌声聞いた時、覚悟はしていたのですが、心をびゃんっと持っていかれましたわ。
バンドのメンバーの方々ももの凄く格好良かったなー。
ぽわんとしてしまった。

劇中での声優さんたちの叫びには、本当色んな思いが声に溢れていて、
雷に胸を打ち抜かれたような衝撃を受けた。
舞台上であれだけ心がゴンと動いて涙をこらえるのに苦労した事は、ない気がする。
あぁいうエネルギーの素晴らしさを愛しているから、芝居を辞められないんだな、と思いました。
はい。

南青山マンダラのスタッフさんもびっくりするくらい親切で、小屋入ってから色々イレギュラーな事も
あったのですが、一つ一つ迅速かつ丁寧に対応して下さって、とーても有り難かったです。
凄く素敵なライブハウスだったな。
あまりにお洒落な空間で、しばらくそーっと歩いてました。コモノ。ほんと。

とても密度の濃いエネルギーを沢山吸収させて頂きました。
最後に、この企画に誘って下さった石川彰さん、そして今関監督に改めてお礼申し上げます。
映画「カリーナの林檎」にまつわるあらゆる想いが、もっともっと色んな人の心に届いていきますように。


さて、次は12月9日、OLYMPUSギャラリー大阪での朗読。
素敵に仕上げて持って参ります。

これからも、泥臭くやっていく。

comments(4)|trackback(0)|植物|2012-12-03_15:27|page top

もつれあゆんで

P4121331_convert_20110511235241.jpg

更新する気力が恐ろしく湧いてこなかったのでしばし放置。
今更ながら葉桜写真。うまく季節についていけてないなぁ。気付いたら梅雨になってるんでしょどうせ。
積もるは隠れ染みと淡い嘘ばかり。

明朝の仙台行き高速バスを予約。

片道切符の領収書以外、確かな物が一つもない。
28才迷走の極み。でも、切符って、やっぱりいいね。
行ってきます。
comments(1)|trackback(0)|植物|2011-05-12_00:17|page top

クノールでバカになった舌

IMG_1494_convert_20101211144852.jpg

破れた避妊具を前にニコニコ笑う少女の後ろ姿。
痛ましさもいじらしさも何一つ感じられないのっぺらぼうの背中。
散りばめられた吹き出物すらその表情を豊かにし得ない。
ほくろから生えた毛を暗くなるまで見つめる。

止まった蠅はおろか、誰かが飲み残したリンゴジュースさえも愛おしく思えてしまう。
冬の繊細さはしんどいなぁ。
comments(0)|trackback(0)|植物|2010-12-11_23:19|page top

霜月はおとまみれ。

IMG_1202.jpg

11月4日、渋谷eggmanにてQooSueライブ。
音が体を華麗に蝕む。
楽器と対峙する姿は本当人それぞれで、畏怖の念さえ抱いてしまう。
同年代がメキリメキリと力を付けて来ているのを感じる昨今。
足踏みの音ばかり大きくなっていて、なかなか前進できないこのもどかしさ。
もどかしさもどかしいさもうもどれないのどこなのさ。

昨夜未明、今まで思い出すタイミングなんて皆無だった友人達の名前が脳内TLを埋め尽くす。
あれ、なんかこのまま死ぬのかしらと思っていたら気道までみちみちに圧迫。
あーあぁ寒くなってくると夜寝たくないんだ。深夜に労働する事にしようかしらん。
何を犠牲にするか。

明日は敬愛なる佐藤歩嬢のライブ。
大好きな吉祥寺曼荼羅。
comments(0)|trackback(0)|植物|2010-11-07_18:18|page top

ブログ内検索