FC2ブログ

けむりの透き間

宮嶋みほい・気分転換にまみれた日々の独り言。

プロフィール

宮嶋みほい

Author:宮嶋みほい
日本大学芸術学部映画学科演技コース卒。
在学中から舞台や映画、グルメ番組等に出演。
大学4年次に劇団バームクーヘンに所属、解散以降は俳優活動の他、写真表現も精力的に行う。
ビールと一人旅をこよなく愛す、小2から成長していないメス。

【活動情報】
舞台

2015年7月7日 (火)
★大統領師匠コントLIVE★
サラヴァ東京火曜八時劇場
『コクーンの裏から~'15 七夕~』
作・演出 中田真弘
日時◇2015年7月7日 (火)
19:00 open 20:00 start

場所◇サラヴァ東京
(東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1)

チケット◇
前売2,500円(1ドリンク付き) 
当日3,000円(1ドリンク付き)

✨詳細✨
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20150707.php


■声の出演■
同人サークル『→恋(こっちこい)』コミックマーケット80参加作品
“見えなくたってオンナノコ!”
ジャンル:冊子付きオリジナルドラマCD
価格:600円
http://ameblo.jp/cocchi-koi

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

また一つ。

P7183317_convert_20110724092247.jpg



7月19日。甥っ子ちゃんは三歳に。
まだ世の中に出て来て三年しかたってないのに色んな事がわかっているようだ、
なんだか畏怖さえ覚えてしまうよ。

スポンサーサイト



comments(0)|trackback(0)|りおん|2011-07-24_09:40|page top

大吟醸

P1014457_convert_20100105230217.jpg

どうやら新年明けたようです。
年末はとにかく予定を詰め込み、ヘトヘトの体でお正月を迎えました。
甥っ子にお屠蘇をぐいぐいあおり、1歳半にして酒豪っぷりを発揮。
頼もしい、これは頼もしい。
早く一緒に飲めるようにならないかしらん。美味しいお酒を沢山教えてあげよう。
私が抱っこしようとするとそれはそれは大泣きされるけど。
二日間みっちり落ち込みました。
泣いた写真しか撮れません。でも良いのだ。人が全力で泣いてる姿ってなかなか撮れないもの。

さて今年はどんな年に。
丁寧に、時の澱を丁寧に。
もう本当それだけ。

続きを読む

comments(-)|trackback(-)|りおん|2010-01-05_23:21|page top

今日はタイトルがつけられない日。

りおん車内小

甥っ子/りおん



舞台の感想を書くのは非常に苦手だし、あまり好きではないのだけれども(こりっちとか見て毎回後悔する)ちょっと書かずにはいられなかったので。

FUKAIPRODUCE羽衣「朝霧と夕霧と夜のおやすみ」をあごらにて観劇。
劇場に入ってあ、きっとこれ素敵な芝居になるわって空気を肌がしゅーしゅー吸い込むのがわかった。

いひゃぁぁもう本当に素晴らしかった。
ウィスキーのたっぷり入ったもの凄く丁寧に作られたマーマーレードを、瓶に肘まで突っ込んでそのまま食べたような。
そんな後味。
体中べとべとだし間違いなくアルコール入れ過ぎなんだけど、この甘さと優しい苦さが七色に変化し続けるから、もう病み付きになってしまって。
子宮の中からぽっかぽか酔っぱらった。
こんな感覚は初めて。
ようやく少し落ち着いてきて、糸井さんの世界観がぎゅーっと詰まった翡翠色の玉が静かに燃えながら内蔵をカランコロンしています。
火が消えてもずしりとした存在感を醸して、体の片隅に居座り続けることでしょう。
取り出してネックレスにしたいね。上品な革ひもにぶら下げて。

もう一回観に行くのだぁ。
あーぁやっぱり全然うまく書けない。感じて伝えたい事の一割も書けない。
絶望。
でもでも、本当みんな見たら良いと思う。
カップルや夫婦で行ったら尚良いと思う。
愛でヒタヒタになれば良いと思う。
そしてトロットロのセックスをすれば良いと思う。


いまだ酒の抜けきらない私はありったけの愛をこめて米をとぐ、そんな低い空の水曜日。
いつもより少しだけお砂糖多めに入れて、ふわっふわの親子丼を作ろう。



宮嶋みほい主演映画!「シンクロナイズドラブ」15日までkineatticにて上映中。
http://www.kineattic.com/
comments(2)|trackback(0)|りおん|2009-05-13_11:53|page top

ゆず太郎改め。

ゆずからー


河西璃晄くん。
我が家の王子様。

母親から「名前決まったのよ」と言われイソイソ出生届を見に行くも。

・・・・???
りこう?りおう?るおう?

えー。ねーちゃん、読めませんよこれ。


正解は




「りおん」
ですって。
またまたハイカラな名前つけたのぅ。


フィクションズ岡野氏考案の「ゆず太郎」、これむっちゃ気に入ってたんだけどなぁ。
(本人は全く覚えがないらしいのだけど)

これはありがたくあたしの子供までとっとく事にする。
comments(0)|trackback(0)|りおん|2008-08-09_00:53|page top

出梅、庚の日。

寝苦しい一夜。寝たり起きたりを繰り返す。
ボヤボヤした頭で9時42分に起床、当日で借りていたフランソワオゾンの新作をひっつかみチャリに飛び乗る。
カラッと晴れた土曜日。
無事開店前に返却ポストに投入。
汗を拭いつつ地元を散歩。
古い和菓子屋さんの店先で7才くらいの男の子が掃き掃除をしていたり。
いつも通るおじいちゃんと若い娘さんのパン屋さんからいつもより良い匂いがしたり。
つぼみのまま枯れるかなと思っていたハイビスカスの花が開いたり。

なんだか小さい奇跡がたくさん転がっている良い朝だと思っていたら。

母親からメール。
「昨夜遅く、真歩が破水。子宮口が4センチ開いているのに陣痛がこないので促進剤うちました。今夜産まれるかも」
!!!!!!!!
予定日は八月半ばと聞いていたから兎角驚き。
そわそわ豚汁を作っているとまた母親からメール。

「元気な男の子産まれました。」

!!!!!!!!!!!!!!

うまれた?!初産なのに早い!そして男の子!
性別は産まれるまで聞かないとまゆきが言っていたので家族中どっちかねぇとあらゆる妄想を繰り広げていたんですが。
私と父はなんとなく男の子の気がしてたのでニタニタです。

梅雨明けに産まれたおとこのこ。
あぁどんな子に育つのかしら。

背中噛み合ってビービーー泣いてばかりいた妹も母親になりました。
ちょっと今胸いっぱい。
(今録画したトトロが流れてるのも多分にあるのだけれども)

問題は今日どうやって仕事さぼって病院に行くか。。。。
comments(0)|trackback(0)|りおん|2008-07-19_13:14|page top

ブログ内検索