FC2ブログ

けむりの透き間

宮嶋みほい・気分転換にまみれた日々の独り言。

プロフィール

宮嶋みほい

Author:宮嶋みほい
日本大学芸術学部映画学科演技コース卒。
在学中から舞台や映画、グルメ番組等に出演。
大学4年次に劇団バームクーヘンに所属、解散以降は俳優活動の他、写真表現も精力的に行う。
ビールと一人旅をこよなく愛す、小2から成長していないメス。

【活動情報】
舞台

2015年7月7日 (火)
★大統領師匠コントLIVE★
サラヴァ東京火曜八時劇場
『コクーンの裏から~'15 七夕~』
作・演出 中田真弘
日時◇2015年7月7日 (火)
19:00 open 20:00 start

場所◇サラヴァ東京
(東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1)

チケット◇
前売2,500円(1ドリンク付き) 
当日3,000円(1ドリンク付き)

✨詳細✨
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20150707.php


■声の出演■
同人サークル『→恋(こっちこい)』コミックマーケット80参加作品
“見えなくたってオンナノコ!”
ジャンル:冊子付きオリジナルドラマCD
価格:600円
http://ameblo.jp/cocchi-koi

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

撮影 / 宗形拓樹

大学同期の宗形拓樹氏に、宣材とチラシ写真を撮ってくれぬかとのお達しがあったので、喜んで撮影させて頂きました。
この日台風が来ていて中止が危ぶまれましたが、撮影する頃にはもうピーカン、曇り無き真っ青な空。
絶好の撮影日和でした。
ダイアの乱れをなんとかかいくぐり無事飯能に到着。
敏腕カメラマンの詠空に、なんか素敵なロケ地ないかしら?!と泣きついたら教えてくれました、本当にありがたい。
実習で行ったみたいだけど、記憶があやふやふふふ。


そんな宗形拓樹氏主催のイベント、「ミンストレルサーカス」が、12月1日に開催されます。
 《刀使い》《踊り子》《語り部》《弾唄い》《狂言回し》の、五種が交わるサーカス模様。
わたくしは《語り部》として参加させて頂きます。
頭の片隅に置いといて下さったらこれ幸いにございます。



PA169946_convert_20131029142443.jpg



IMG_9881_convert_20131112130323.jpg




IMG_9871_convert_20131112131713.jpg




PA169794_convert_20131112122547.jpg




PA169936_convert_20131029142616.jpg



PA169598_convert_20131112123329.jpg




PA169609_convert_20131112131341.jpg






スポンサーサイト



comments(0)|trackback(0)||2013-11-12_13:39|page top

夏らしさ。

IMG_6610.jpg

写真は、数年前に撮影した妹。
昨日妹のドそっくりさんを新宿で目撃し、戦慄が走りました。
えええなんでこんなところにいるの?と走りよって、いやいや、第二子産んだばかりの彼女がこんなところにいるはずない、とすんでのところで踏みとどまりました。
一度自分のそっくりさんとすれ違った事もあるのですが、あれ本当にぎょっとします。
ご飯粒まとめてまるのみしたような気分にね、なる。
そして。電車に乗る時の事。
ホームと車両の間に隙間がありますね。
そこふっと見たら。
白いワンピース着た女の人がぐしゃって横たわっているのが一瞬視界に入ったのです。
空目よ!空目だと思うよ!
昔から何かを人に空目してぎゃー!ってなる事がよくあるので。
霊感も全くない。足摺岬で、幾人も自殺者の出た旅館に泊まっても何も感じないし。
でも、ぞぞぞっとしましたね。
何を見間違えたのかしら?って確認出来なかったのが怖かった。
夏だしね。たまにはそんな思いをしてもよい。
8月25日のお話は、ちょっと怖い物語にしようかなと思っています。
こちらアカリノートくんの企画なのですが、とんでもない夜になりますよ。
緊張とワクワクで今から体が破裂しそう。

そして、もうご存知の方も多いかと思いますが、改めて。
8月3日に予定していました【CATCH THE AIR3】「涙売り」、こちらのイベントは中止になりました。
予定を空けて下さった方々、お問い合わせ下さった方々、心からお詫び申し上げます。
本当に申し訳ございません。

物語が立体化してきて、主人公の少女が自分の中で息吹始めた矢先だったので(役者ってこういう事いうからいやだな)とても残念でなりません。
ただ、この作品を死なせるわけには断じていきませぬ故、必ず上演致します。
いくつかお誘いが来ているので、年内には決行出来そうな予感がぴんぴんするよ。


以下、catch the air からの文章を転載致します。

この度2013/08/03に予定しておりましたCATCH THE AIR3「涙売り」に関しまして、諸事情により当演目の中止をすることとなりました。
同イベント実施に向け出演者一同鋭意努力をしておりましたが、止む終えぬ措置としてイベントの実施を断念せざるを得ない状況となりました。
楽しみにされていた皆様には、大変ご迷惑をお掛けいたします旨、深くお詫び申し上げますと共に、何とぞご理解、ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。
なお、ご意見・ご質問などがございましたら  management@catch-the-air.com までご連絡下さいませ。

Theme:女性ポートレート
Genre:写真

comments(0)|trackback(0)||2013-07-27_15:24|page top

YOSAKOIソーラン祭り2013!

th_IMG_9937.jpg

ずっと行ってみたかった「よさこい祭り」。
第二子を出産した妹を訪ね北海道に行ってみたならば、ちょうど週末開催されるとのことで、小躍り!
いやぁ、ここまで凄いお祭りだとは思わなかった。
踊り子さんのエネルギーに心から感動してしまい、もうずっと泣きっぱなしでした。
どのチームも本当に素晴らしかったのです。
大人数で小道具を何種類も使い何回も豪華な早着替えがある団体は、見応え満載のエンターテイメントに仕上がっていたし、
(あの衣装の下に数々の小道具をどうやって収納しているのか大変気になる。収納だいすき)
少人数でシンプルな衣装ながらも情熱をこめて、粛々と踊る団体にも、とても心打たれた。
一度音響トラブルなのかな、音楽が止まってしまった時に、東京から来た中高年のグループは、顔色一つ変えず、全員で歌いながら踊っていたのも、あれまた良かったなー。
お客さんも一緒に一生懸命拍手して。
おばさま達、なんにも動揺しないんだもの。
さすがやで!人生の経験値がちゃうんやで!
どの連も、旗を振る係の方がいらっしゃるのだけど、きっと彼らにも色々こだわりあって、みんなが踊りの練習してる時に一人離れて黙々と稽古したのかなーと思うと、また見るのが面白いですのん。
大ファンになってしまった。来年はみっちり予定組んで、ファイナルも有料観覧席取っていこう。
というかいつか絶対出場しよう。
以下写真を数点。

th_IMG_9857.jpg



th_IMG_9891.jpg



th_IMG_9887.jpg



th_IMG_9881.jpg



th_IMG_9945.jpg



th_IMG_9959.jpg



th_IMG_9854.jpg



th_IMG_9925.jpg



th_IMG_9858.jpg



th_IMG_9860.jpg



th_IMG_9862.jpg

Theme:祭り/イベント
Genre:写真

comments(0)|trackback(0)||2013-06-16_14:33|page top

誰もいない部屋でイチジク貪りたい

P8207173_convert_20121025133052.jpg

夏の気配が、体温をごそっと来年に持っていってしまった。
心が冷え込まないよう、家にこもらない、
肌触りの良い衣類だけを身につけて、強く、歩く。

冬が嫌いなのも思い込みだ。くそう。
外気より寒い我が家。
comments(0)|trackback(0)||2012-10-25_13:54|page top

また一つ。

IMG_3869_convert_20120823222652.jpg




   空ちゃんの命日。



空ちゃんに思いを馳せるといつも何かしらの助けやヒントをくれる。

   しんと眼をつむる。






comments(0)|trackback(0)||2012-08-23_22:56|page top

ブログ内検索