FC2ブログ

けむりの透き間

宮嶋みほい・気分転換にまみれた日々の独り言。

プロフィール

宮嶋みほい

Author:宮嶋みほい
日本大学芸術学部映画学科演技コース卒。
在学中から舞台や映画、グルメ番組等に出演。
大学4年次に劇団バームクーヘンに所属、解散以降は俳優活動の他、写真表現も精力的に行う。
ビールと一人旅をこよなく愛す、小2から成長していないメス。

【活動情報】
舞台

2015年7月7日 (火)
★大統領師匠コントLIVE★
サラヴァ東京火曜八時劇場
『コクーンの裏から~'15 七夕~』
作・演出 中田真弘
日時◇2015年7月7日 (火)
19:00 open 20:00 start

場所◇サラヴァ東京
(東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1)

チケット◇
前売2,500円(1ドリンク付き) 
当日3,000円(1ドリンク付き)

✨詳細✨
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20150707.php


■声の出演■
同人サークル『→恋(こっちこい)』コミックマーケット80参加作品
“見えなくたってオンナノコ!”
ジャンル:冊子付きオリジナルドラマCD
価格:600円
http://ameblo.jp/cocchi-koi

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

日々の徒然

Mrs.fictionsの15mm minutes made が終了。
メンバーの頑張りをなんとはなしに見ていたので、私なんぞがぶち壊しにしたらどーしよーと、稽古中からかなりガチガチしておりましたが。
なかなかの反響で何より。勿論駄目だしも山ほどありましたども。色んな人がブログやHPに感想を書いてくれると、あぁこれからも頑張ろうって気になる。
当日券もキャンセル待ちだから入るの無理だよってメールした人も駄目モトで会場まで足を運んで下さり。制作チームのお陰でなんとか見れたみたいで本当良かった。感謝。色々な人にいっぱい感謝。
打ち上げの次の日、9月に児童劇団で西遊記に出る事が決定。少年達の初恋をかっさらってくるぜ!と宣言したら、たっくんに「それは一生トラウマになるね」と言われた。一理あり。
一昨日は、しばくんが反復かつ連続をキャラメルボックスの温井摩耶さんとやるとのことで初稽古を兼ねたワークショップに参加。
このワークショップが非常に楽しかったです、えぇ。4時間あっという間。内容も濃くてわかりやすいし、淀み無くポンポン進むし。
イクラの人工生産機作ろうぜとウヒョウヒョ笑ってた彼とはほど遠く(?)びっくりです。 

さぁ明日は待ちに待ったRadwimpsのライブ。
前回の共演者と参戦。私にRadを教えてくれたもの凄い良い兄ちゃん。彼を嫌う人は誰もいない。あーゆーポジションは羨ましい。私にはない。
踊りも歌も上手で、こりゃ一緒に行くのがひっじょうに楽しみだ。
だーーってのに。本番翌日から扁桃炎が悪化し、今じゃツバを飲み込むのも激痛の有様。モノ食べれない酒飲めない煙草吸えない思い切り喋れない歌えない。
ストレス溜まるわぁ。
まぁ肝臓休めなさいって神様の配慮だのよきっと。
取りあえず。喉頭癌じゃなくて良かった。
20070829083003.jpg

スポンサーサイト



comments(0)|trackback(0)|告知|2007-08-29_08:31|page top

地を足が噛んでくれない。

mrs.fictionsの15mm minutes madeが終了。
バームクーヘンが解散し、私はまた根無し草に逆戻り。
Mrs.fictionsに一旦所属したものの脱退宣言をしたのは、このまま皆に甘えて自分の表現が出来なくなるのが怖かったから。


勿論、団体に居ても自分の表現は追及できたはずだけれども、今はそれだけに集中したかった。
その考えは今でも変わっていない。
けど。
やっぱり寂しい。
打ち上げで無駄に動き回っちゃうのもそのせいなんだろうなぁ。
今もみんなは我が家で会議。
イベント成功の喜びを分かち合ってる姿を遠巻きに見てるのも悲しくなって、何のあてもないのに外フラフラ。
ご近所物語を読んでさらに凹んだりしている。
矢沢あいの漫画はやる気は出るけど、あの仲間意識みたいのをまざまざみせつけられると落ち込む。

人が好きなクセに一人を選んで、でもやっぱり一人でやれる事には限界があってまた誰かを求めて。
馬鹿みたい。
もっと出来ることあるだろ。
しょうがない。自分で選んだ道なんだから。愚痴たれてる場合じゃない。
前に進むのだ。
今まだ一人だとしても。また人を求めたとしてもいいから、必死になれ。とにかく今は。
妥協の産物は目も当てられないのよ。
窓際

comments(0)|trackback(0)|告知|2007-08-28_18:49|page top

脳内ぐちゃみそ。

「どこからでもあけられます」
カップラーメンのかやく袋や納豆のカラシに書いてある、あれ。
10回のうち8回はうまく開封出来なくて、ハンパに錆びたキッチン鋏が登場する。
何が、どこからでも、だよ。どこからでもどんな人でもいつ何時でもあけられなきゃ、そんな堂々と書くんじゃないよ。
心折れるよ。

いよいよ。これからの人生不安まみれ。
小2の私を打ち負かす気概はどこいった。
年を重ねれば重ねる程8才から退化してる、これはどーゆーことか。

最早進んでるのか戻ってるのか平行線なのか浮いてるのか埋まってるのかもうわからない。

ただひたすらに、煙草の山だけが気怠く高さを増していく。







comments(0)|trackback(0)|日記|2007-08-17_01:21|page top

ブログ内検索