FC2ブログ

けむりの透き間

宮嶋みほい・気分転換にまみれた日々の独り言。

プロフィール

宮嶋みほい

Author:宮嶋みほい
日本大学芸術学部映画学科演技コース卒。
在学中から舞台や映画、グルメ番組等に出演。
大学4年次に劇団バームクーヘンに所属、解散以降は俳優活動の他、写真表現も精力的に行う。
ビールと一人旅をこよなく愛す、小2から成長していないメス。

【活動情報】
舞台

2015年7月7日 (火)
★大統領師匠コントLIVE★
サラヴァ東京火曜八時劇場
『コクーンの裏から~'15 七夕~』
作・演出 中田真弘
日時◇2015年7月7日 (火)
19:00 open 20:00 start

場所◇サラヴァ東京
(東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1)

チケット◇
前売2,500円(1ドリンク付き) 
当日3,000円(1ドリンク付き)

✨詳細✨
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20150707.php


■声の出演■
同人サークル『→恋(こっちこい)』コミックマーケット80参加作品
“見えなくたってオンナノコ!”
ジャンル:冊子付きオリジナルドラマCD
価格:600円
http://ameblo.jp/cocchi-koi

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

今更なんだけどね。

君しかいない

何やら卒制で撮った「君しかいない」がneofestで上映されるらしひです。
あられもない姿でうにゃうにゃし、体操服着てアイドルのCMよろしくポッキーをパキンっと食べてたあれです。(ヒドい説明・・・)
本当自分の演技はしょーもなさ過ぎて笑っちゃうんだけど、監督はなかなか奇天烈で作品的には面白なのでちょっと見てみてもよいかも。
他の作品は13時からやってるみたいですが、「君しかいない」は19時からの予定。

暇で暇で何かしてないとブラックホール迷いこんじゃうよーーって人はお茶の水まで来てみたらいかがかしらん。



↓neofest秋2008HP↓

http://www.neoneoza.com/program/neofest_2008_autumn.html

日時:12月7日(日)『君しかいない』の上映は19:00頃から。
場所:neoneo坐
住所:千代田区神田小川町2-10-13御茶の水ビル1F
都営新宿線「小川町」・丸ノ内線「淡路町」B5出口より徒歩1分。
千代田線「新御茶ノ水」・JR「御茶の水」聖橋口より徒歩5分。

『君しかいない』
24分/2005年/ドラマ
監督:佐藤健人/撮影:玉田詠空/録音:武藤友真
出演:金子和弘・宮嶋みほい・久野愛・デモ田中  他

■ 日芸映画学科の卒業制作として制作。
強迫観念とすらとれる程の強い想いと、そこから解放されるまでの、身勝手な愛情を描いた作品です。
実際、僕は人を好きになったら相手の事など思いやる必要などない! 自分の思うがままに突っ走れ! と思っていますので。

【監督・佐藤健人】
高校時代、デタラメにカメラを廻す。大学は日芸映画学科卒。
『もここ』(2007年)イメージフォーラムフェスティバル2008奨励賞。
『もここ part2』(2008年)Individual Film Festival '08準グランプリ。
藤竹塔名義でも活動中。




昨日撮影で訪れた奥多摩にて。
白黒紅葉




スポンサーサイト



comments(0)|trackback(0)|告知|2008-11-25_12:01|page top

号泣する準備なぞしてやるものか。

ほーむ2



すすきの1



11月19日。
秋さえももう終わってしまうんだと、覚悟を決めた午後三時半。
花壇を掘り返す屈強な男達。鼻と脳が疼く。
冬の土の匂い。
爪の間に挟まった泥、ズックと靴下の間をサラサラと行き来する砂、いつの間にか割れて元の色なんかわからなくなっちゃったスコップ、手を止めるのが不安でいつまでも掘り続けていた落とし穴。
寒くて痛くて鼻水とまらないから早く叱って欲しいのに、湿気った家から母が出て来る気配はない。
「しん」って音が本当にあるんだって思えた、全てを吸収してしまうあの木造の掘っ建て小屋。
吸い取るのは音だけじゃないって事くらいわかっていた筈なのにな。
砂壁の向うから父親が踏みしめる砂利の音が鮮明に聞こえるから、安心してジェニーちゃんを埋める。
今夜も1ダースの無精卵を抱きしめて寝よう。


comments(0)|trackback(0)||2008-11-21_01:20|page top

君は痛いのが好き 僕は汚すのが。

『シンクロナイズドラブ』
10月26日深夜1時にクランクイン。
という訳で12月頭くらいまででしょうか、撮影の日々でございます。
本日撮休なので日記でも。

先月。
新宿二町目のミックスバーで大学時代の仲良しと泥酔している所を監督の女の子にキャッチされ。
ただのナンパだろと思っていたら彼女は撮影のお仕事で来ていただけらしく、あれよあれよと言う間に出演が決まってしまった作品。
いつどこでどんな出会いが落ちているのか本当にわからんもんです。

一つだけビビったのが
「ボブにして欲しいんですけど・・・大丈夫ですか?」
という監督のお言葉。
内心は???!!!!!マークで溢れ帰っていたのだが、NOといえないヘタレ女はその場で
「あ、いいいですよ」
と条件反射的に快諾(のフリ)。
小学校の頃、「女の子はショートが一番」と常に父の手で刈り上げられてた反動で中学からずっと長かった髪。
大学入学時は「いつ監督や演出家に切れって言われてもいいようにな!」と役者ぶって延ばしていたのだが誰一人髪型指定する方はいらっしゃらず。
なんやかんや13年ほど長い髪をひるがえして生きていたのですが(イメージはオスカル)
とうとうこれにてお役目御免。
一週間(ボブ可愛いからボブきっと可愛いからきっときっときっと・・・)と自己暗示にかけ、とうとうバサリといきました。
うん。
なんか
オソノさん(魔女宅のパン屋の)?
お洒落ボブとはほど遠い感じですが、洗髪した時オールバックにすると少年みたいで、悪くないです。裸には良く似合う。
って事にしとこ。
まぁそんな訳で当分オサレスポットには出没出来そうにありません。
結婚式とか招待してくれちゃイヤぁよ。
帽子でごまかす他術はなし。


今日は空が低くて雪でも振りそうな空気。
今年が終わるのも二ヶ月きった。
寒いのは心底苦手だけど、「あぁ冬が始まるわーどうしよどうしよ」ってこの感じ、口で言う程嫌いじゃなかったりする。

あぁ。
タイが。
タイがタイがタイが懐かしい・・・。


バンコク市内にて。原色の溢れる街。
タイ街中
comments(0)|trackback(0)||2008-11-03_23:16|page top

ブログ内検索