FC2ブログ

けむりの透き間

宮嶋みほい・気分転換にまみれた日々の独り言。

プロフィール

宮嶋みほい

Author:宮嶋みほい
日本大学芸術学部映画学科演技コース卒。
在学中から舞台や映画、グルメ番組等に出演。
大学4年次に劇団バームクーヘンに所属、解散以降は俳優活動の他、写真表現も精力的に行う。
ビールと一人旅をこよなく愛す、小2から成長していないメス。

【活動情報】
舞台

2015年7月7日 (火)
★大統領師匠コントLIVE★
サラヴァ東京火曜八時劇場
『コクーンの裏から~'15 七夕~』
作・演出 中田真弘
日時◇2015年7月7日 (火)
19:00 open 20:00 start

場所◇サラヴァ東京
(東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1)

チケット◇
前売2,500円(1ドリンク付き) 
当日3,000円(1ドリンク付き)

✨詳細✨
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20150707.php


■声の出演■
同人サークル『→恋(こっちこい)』コミックマーケット80参加作品
“見えなくたってオンナノコ!”
ジャンル:冊子付きオリジナルドラマCD
価格:600円
http://ameblo.jp/cocchi-koi

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

北海道

水墨画 のコピー縮

わちゃわちゃしている間に気付けば2008年は「去年」になり、どうやら一月も半分が過ぎてしまったようで。
まぁそんな事構いもせず、明けましておめでとうをしつこく言い続けています。
どうか今年もよろしくしてやって下さい。お願いします。

2009年は年始から妹の旦那さんの実家、北海道の小清水町へお邪魔させて頂く。

初めて冬の北海道に上陸。
いやぁ。
あまりに全てが美し過ぎて、泣けて来た。
本当。
純白に優しく、そして重厚に包み込まれている安心感と、きりりと刺す様な寒さに晒された緊張感。
スコーンと抜けた、ただただ広がる大地。
幼少期過ごした日光や北陸のチマリチマリとした景色とは全く異なる印象。
全身の産毛が片っ端から低温火傷したようでした。
なんなんだろうあの感覚は。
近々一人でもう一度足を運ばなければと思っている。

ラスト二日間はYと日の出から日の入りまでみっちりタンチョウの撮影に明け暮れた。
明け方の気温マイナス14℃。にも関わらず多くのカメラマンが大砲のような望遠レンズを装着して早朝から待機する姿があちこちに伺える。
鳥の写真なんて他の奴らに任せておけば良いのよ思っていたけど、撮れば撮る程人間欲が出てくるもんで。知らぬうち、憑かれたように鶴の姿を追う事に。
仕舞いには植物や氷の塊までも鶴に見え、目を閉じれば飛翔する姿が自ずと浮かんで来てしまう始末。
・・・の割りに大したもん撮れていないんだけど。
殻にヒビを入れる事がようやく出来るひよっこ程度ですわたくし。
まぁ何はともあれ10年ぶりに二人旅が出来たのは幸せな事。
旅の詳細はいずれ。

年末にフォトマスター検定合格の通知が届く。やれやれ。
写真展棒にふってまで受けたから落ちてたらアワ吹くところだった。まぁ勉強するのに目標が欲しかっただけで、大した資格でもなんでもないんだけど。
そして今年はがっつり写真をやるぞと決心したのも束の間。
劇団芋屋に3月公演でないかと誘われ、あれよあれよと言う間に出演が決定。
ダメです。
お芝居は、やりたいです。
好きな劇団から誘われたら、断れないです。


あぁぁっぁぁぁあぁあああああ。
・・・ってそうやって、また両方中途半端になるのかしら・・・・ね。

時間の使い方なんてうまくなったりするもんなのかしら。
うまい時間の使い方って何だ。
何だ・・。





スポンサーサイト



comments(0)|trackback(0)||2009-01-14_00:45|page top

ブログ内検索