FC2ブログ

けむりの透き間

宮嶋みほい・気分転換にまみれた日々の独り言。

プロフィール

宮嶋みほい

Author:宮嶋みほい
日本大学芸術学部映画学科演技コース卒。
在学中から舞台や映画、グルメ番組等に出演。
大学4年次に劇団バームクーヘンに所属、解散以降は俳優活動の他、写真表現も精力的に行う。
ビールと一人旅をこよなく愛す、小2から成長していないメス。

【活動情報】
舞台

2015年7月7日 (火)
★大統領師匠コントLIVE★
サラヴァ東京火曜八時劇場
『コクーンの裏から~'15 七夕~』
作・演出 中田真弘
日時◇2015年7月7日 (火)
19:00 open 20:00 start

場所◇サラヴァ東京
(東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1)

チケット◇
前売2,500円(1ドリンク付き) 
当日3,000円(1ドリンク付き)

✨詳細✨
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20150707.php


■声の出演■
同人サークル『→恋(こっちこい)』コミックマーケット80参加作品
“見えなくたってオンナノコ!”
ジャンル:冊子付きオリジナルドラマCD
価格:600円
http://ameblo.jp/cocchi-koi

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

ごっかん。

P9185458_convert_20100927224758.jpg

未だ地面に足がつかない毎日を送っている。
フガシのような会話は心地良さがあって延々食べれてしまうし胃もたれしないけれども、
久々にブータン料理とラムで五臓六腑を焼き払いたい。
焦燥感にかられたちっさいおじさんが、体内を走りまくっている。
後ろを振り返り振り返り短い足を器用に動かし障害物は華麗によけて。
真夜中と雨の日くらいペースダウンすればよいのに。
寝た気がしないー。何もかもがちぐはぐだな。
三日酔い覚悟で悪友に会いにいこう。


スポンサーサイト



comments(0)|trackback(0)||2010-09-28_11:48|page top

たかおさん

P9185512_convert_20100922083110.jpg

高尾山の標高は幼少時住んでいた場所の半分だった。
ピンヒールでがしがし登ってるギャルに畏怖。
けんきゃく。
あそこのビアマウントにどうしても9月中行きたいんだ。
一汗かいて駆けつけ一杯、下界を見下ろしながら飲むなんてたまらないじゃないのよ。
星空もそこそこ綺麗だったりするのかしら。
まだまだ夏物はしまわない。

comments(1)|trackback(0)|風景|2010-09-22_11:48|page top

まばたける。

IMG_0602.jpg

今年五本目の舞台、モノクロ+の稽古がスタート。年内はこれが最後でしょう。
面白くなりそうというか、個人的に好みな作品になりそうでちょっとドキドキしている。
気持ちよいとこで芝居しないようにしよう。
夜明けはまだ夏の余韻をきちんと含んでいて、束の間の安心感に身を委ねる。
パスタを茹でる。
せっかくの金曜日、きちんと身繕いをしよう。

comments(0)|trackback(0)||2010-09-17_01:36|page top

ミンティアの代わりに八角を食む。

IMG_1709_convert_20100907110314.jpg

IMG_1533_convert_20100907111327.jpg

IMG_1669_convert_20100907110504.jpg

twitterがお盛んなせいか、mixiやブログが押し並べて廃れている気がする。
ゆくゆくは140文字、そしてイイネ!の3文字を1クリックする思考しか働かなくなっちゃうよ。
怖いね怖いね。誰の陰謀なの?
仲良しと日本人の舌に媚びていない中華を食べたい。
油まみれのメニューをもの凄く時間かけて一品一品吟味、
口の周りテッラテラさせてほんのり汗ばみながら、態度が悪い美人店員をからかうんだ。
イイネ!イイネ!
香港行こうよ。ほんのちょっとした淫らさで良いんだ。
秋だもの。
comments(0)|trackback(0)||2010-09-07_11:18|page top

季節は容赦ない。

IMG_1212_convert_20100904101147.jpg

書き留めておかなくちゃいけない事は沢山あるのに、なかなか思考と指先が稼働してくれない。
小さな運の悪さが溜まりに溜まり、いい加減疲弊。
がっかりで顎がもう本当になくなっちゃうよ。
体まで引っ張られてなんか、ずくずく。

川上未映子の小説を三ページ以上読めない。
背中に大量の蟻を放り込まれて足場のないジェットコースターに乗せられてるみたいな感覚にスコンと飛ばされる。
面白いんだろうし読まなきゃいけないんだよー。うううう。
でもほんの数行で情緒ガクガクにさせてしまうのはやっぱ凄いんでしょう。でしょー。

陽落ちが日に日に早くなっていくね、泣きそう。
ブーツなんてまだ履いてやんねーぞ。
ここぞとばかりにショートパンツを買った。
九月なのでパクチー蒔き時、っちゅう事で育てます育てます。
でも収穫を待ちきれず、GABANの粉末になってる小瓶を買ってしまった。
この意気地なし!
体のどこか一部分でいいから地面に触れていたい。
そんな九月に。
comments(0)|trackback(0)||2010-09-04_10:39|page top

ブログ内検索