FC2ブログ

けむりの透き間

宮嶋みほい・気分転換にまみれた日々の独り言。

プロフィール

宮嶋みほい

Author:宮嶋みほい
日本大学芸術学部映画学科演技コース卒。
在学中から舞台や映画、グルメ番組等に出演。
大学4年次に劇団バームクーヘンに所属、解散以降は俳優活動の他、写真表現も精力的に行う。
ビールと一人旅をこよなく愛す、小2から成長していないメス。

【活動情報】
舞台

2015年7月7日 (火)
★大統領師匠コントLIVE★
サラヴァ東京火曜八時劇場
『コクーンの裏から~'15 七夕~』
作・演出 中田真弘
日時◇2015年7月7日 (火)
19:00 open 20:00 start

場所◇サラヴァ東京
(東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1)

チケット◇
前売2,500円(1ドリンク付き) 
当日3,000円(1ドリンク付き)

✨詳細✨
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20150707.php


■声の出演■
同人サークル『→恋(こっちこい)』コミックマーケット80参加作品
“見えなくたってオンナノコ!”
ジャンル:冊子付きオリジナルドラマCD
価格:600円
http://ameblo.jp/cocchi-koi

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

弁えるのはフリだけ。

IMG_1248.jpg


ヒョウ柄黒レースびらんびらんのキャミワンピにコート一枚羽織って、12センチのミュールで異国の繁華街を闊歩したいのん。かっぽ。
一生懸命ママの真似をした幼子のように映るんだろうな。もしくは昭和の娼婦か。
願わくばその両方でありたい。

社長夫人になった知り合いののろけ話をつらつらと聞く。
「女の幸せを絵に書いたような人生ね」という先輩の言葉、
あまりの興味の抱けなさに、笑いがこみ上げる。
変幻自在のこの不安を飼いならす日が来るとは思えないけれど、濃度の高い時間を過ごす努力を怠るもんか。
ばんざいばかやろう。
いびつさを愛し続ける。

毛皮のコートはフェイクの安っぽさが何よりも大事なの。
50過ぎてもそう言っていたい。

今日は羽衣観劇予定。昼間のゴールデン街で肥えた猫を眺める時間がとにかく好き。特にこの時期はよいね。
さ。色とりどりの愛撫にぜんぶぜんぶを委ねてこよう。

スポンサーサイト



Theme:ある日の風景や景色
Genre:写真

comments(0)|trackback(0)||2010-11-23_13:05|page top

ささやかな剥離感。

P8123197_convert_20101119001222.jpg


実家のピアノが恋しくなり、神社で時間をかけて合掌した後帰郷。
都心よりも空気が澄んでいる、星の輝き方が違うのは気のせいではないよ。
音も湿度もない町をすこんとした身体で歩く。
心臓の病を患っていた高山君は相変わらず顎で世界を眺め、力を全くこめずに自転車を漕いでいた。
小さな学習塾を開いていた花田君の家は取り壊されて、ブルドーザーが鎮座。
隣の社宅は空室ばかり、なおちゃんちにカーテンはかかっていなかった。
本屋も喫茶店も潰れて全部大型ドラッグストアと携帯ショップになっちゃった。
燃えたビデオ屋は放置されたまま、あんなに広かったっけか。
この町が物悲しさを拭える日なんてない。
嘘つきの女の子ばかり。

祖母の話に腰を落ち着けて付き合う。
胃と胸をしくしくさせバス停に向かう途中、彼女にそっくりな老婆とすれ違う。
何だこのパラレルワールド感。
中野宅の鍵を空けたら私が居るに違いない。
そうしたらどうしようか。
田舎で住み込みの仲居さんになろう。


これから茶道具を少しずつ揃える、決めたんだ。
comments(0)|trackback(0)||2010-11-19_01:07|page top

霜月はおとまみれ。

IMG_1202.jpg

11月4日、渋谷eggmanにてQooSueライブ。
音が体を華麗に蝕む。
楽器と対峙する姿は本当人それぞれで、畏怖の念さえ抱いてしまう。
同年代がメキリメキリと力を付けて来ているのを感じる昨今。
足踏みの音ばかり大きくなっていて、なかなか前進できないこのもどかしさ。
もどかしさもどかしいさもうもどれないのどこなのさ。

昨夜未明、今まで思い出すタイミングなんて皆無だった友人達の名前が脳内TLを埋め尽くす。
あれ、なんかこのまま死ぬのかしらと思っていたら気道までみちみちに圧迫。
あーあぁ寒くなってくると夜寝たくないんだ。深夜に労働する事にしようかしらん。
何を犠牲にするか。

明日は敬愛なる佐藤歩嬢のライブ。
大好きな吉祥寺曼荼羅。
comments(0)|trackback(0)|植物|2010-11-07_18:18|page top

ブログ内検索