FC2ブログ

けむりの透き間

宮嶋みほい・気分転換にまみれた日々の独り言。

プロフィール

宮嶋みほい

Author:宮嶋みほい
日本大学芸術学部映画学科演技コース卒。
在学中から舞台や映画、グルメ番組等に出演。
大学4年次に劇団バームクーヘンに所属、解散以降は俳優活動の他、写真表現も精力的に行う。
ビールと一人旅をこよなく愛す、小2から成長していないメス。

【活動情報】
舞台

2015年7月7日 (火)
★大統領師匠コントLIVE★
サラヴァ東京火曜八時劇場
『コクーンの裏から~'15 七夕~』
作・演出 中田真弘
日時◇2015年7月7日 (火)
19:00 open 20:00 start

場所◇サラヴァ東京
(東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1)

チケット◇
前売2,500円(1ドリンク付き) 
当日3,000円(1ドリンク付き)

✨詳細✨
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20150707.php


■声の出演■
同人サークル『→恋(こっちこい)』コミックマーケット80参加作品
“見えなくたってオンナノコ!”
ジャンル:冊子付きオリジナルドラマCD
価格:600円
http://ameblo.jp/cocchi-koi

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

尾をふることはこはくない

RIMG0109+3_convert_20120724093212.jpg

お知らせ。
からふる♯002【銀河鉄道の夜】、28日(土)と、29日(日)両日18時からの回は完売してしまったそうです。
朗読とQooSueライブは、7時半からの予定なのですが、これだけですとどうやらドリンク代込みで1000円で観れるそうな!
これだと土日も入れるとの事で、直接ご連絡頂ければお席確保致します。こっそり。
他の曜日は、まだ残席あるとのことだよ。
詳細はからふるのHPへ飛んでみて下さい。
昨日稽古場にお邪魔したのですが、なかなかに素敵なシーンが多くてわぁよいなぁ羨ましいぞこらー!ってなりました。
照明入ったらまたぐんと雰囲気出るんだろうなぁ。
『四又の百合』こちらもみちみち一人稽古を重ねとります。いい加減寂しくなってきたよ。
やっぱり座組ってよいな。
今回初めて自分でチョイスでない本を読むのだけど、とても勉強になる。
もっともっとざくざく色んな作品と向き合って、引き出し沢山ふやしてまた捨てて、って作業をしなきゃ。
なまけんぞなまけんぞ。


周りの出来事がめまぐるしい淘汰を始めている。
あちこちから微かな悲鳴やうめきや軋みが聞こえる。
もう少ししたら全てぴたりと居心地の良いところに収まるのだろうか。
それとも死ぬまで延々続くのだろうか。
わっかんない。
アンテナがぐにゃりとねじれ。
取り扱い要注意だこりゃ。


気分転換。
【映画メモ】

監督失格
top_pic1.jpg
よいタイトル。
観てから何週間もたつのに、お母さんの咆哮が耳にこびりついて離れない。

ウィンターズボーン
1009196_01.jpg
凄く骨太な映画。人が、特に女性が。
媚のなさの徹底っぷりに舌をまく。



スポンサーサイト



comments(0)|trackback(0)|告知|2012-07-24_10:33|page top

宮沢賢治を詠むよ。

                        IMG_3443_convert_20120720124146.jpg



7月28日(土)29日(日)、両日18時より、パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』にて。
からふる♯002『銀河鉄道の夜』の公演後、QooSueの生演奏とともに、宮沢賢治の短編、「四又の百合」を朗読します。
10分程度のお話なのですけど、とても素敵な掌編なのです。
賢治の言葉を大事に大事に皆さんにお届けしたいと思いますよ。
公演自体は26日~30日までやっているのですが、わたくしの朗読とQooSueのライブがあるのはこの土日だけでございます。
もうチケット売り切れ間近とのこと。
予約は以下から出来ますし、直接ご連絡下さっても大丈夫です。
賢治の世界にとぷんとお連れ致しますよ。

☆チケットはこちらから予約出来ます→http://ticket.corich.jp/apply/35607/012/


詳細はからふるのHPにて。→http://karafuru.blog.shinobi.jp/Date/20120328/1/


からふる #002『銀河鉄道の夜』
【公演概要】
民族音楽を得意とする編成無形の音楽ユニット『QooSue』と、クラシック音楽に精通している『さゆみ』による生演奏とのコラボレーションで、宮沢賢治未完の名作「銀河鉄道の夜」を1時間に凝縮してお届け。

【公演日程】
2012年7月26日(木)~30日(月)
 26日(木) 20:00~
 27日(金) 14:30~/20:00~
 28日(土) 14:30~/18:00~☆
 29日(日) 14:30~(ファミ割)/18:00~☆
 30日(月) 14:30~
※上演時間は1時間を予定。
☆終演後、引き続き宮嶋みほい「四又の百合」の朗読と、QooSueのミニライブがお楽しみ頂けます。

【場所】
パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』
〒162-0801 東京都新宿区山吹町361 誠志堂ビル1~2階
(有楽町線「江戸川橋」駅 徒歩2分/東西線「神楽坂」駅 徒歩9分)
03-6265-0825

【チケット】
当日/前売 2500円(別途1drink 700円)
ファミ割 2000円(別途1drink 700円)
      小学生=1drink 700円
      未就学児=完全無料(パックのりんごジュースをご用意)
※ファミ割の回は、小さなお子様連れのご家族様優先とさせていただきます。

※28,29日18時からの公演をご覧になる方は、そのまま追加料金無しで19時半からスタートのQooSueライブをお楽しみ頂けます。
comments(0)|trackback(0)|告知|2012-07-20_13:58|page top

肺腑をえぐる

IMG_5815_convert_20120711115730.jpg


許すということは、自分を自由にする手段だと何かで読んだけど。
許さないという事で、自由になれることもあるんだな。


良い怒りはプラスのエネルギーにしたら、とてもよい原動力になる。
憤りで自分の内蔵を食殺しちゃうなんてもったいない。
もったいないのになぁ。


今日も風がなまめかしくて、ただそれだけを感じていられる時間は世界を愛せるな、と思う。


扉絵が可愛くて衝動買いした本が、ド一級の官能小説だった。
また隠語に詳しくなってしまうよ。
comments(0)|trackback(0)||2012-07-11_12:24|page top

長くつ下のピッピ

P5016237_convert_20120708213339.jpg

20代最後の誕生日にやってたかめさん。ヨルダンギリシャリクガメ。だって。
最初ミョウガが入っていた発砲スチロールを寝床にしていたので、危うく名前はミョウガになりそうだったのだけど。
何度も脱走を繰り返すお転婆っぷりを見て、幼少時代何十回も見た映画、長くつ下のピッピを思い出した。
赤毛のアンと並んで、幾度となく再生されたビデオ。
わたししかしっくりこないお名前だけど(かろうじて妹が反応したくらい)、それでよいのよいの。
最近は少しずつ人間を認識してきたのか、お腹がすくと足下に寄ってきて顔をすりすりする。
わたしに懐いた初めての動物。



なついてる、とおもってるからね。わーし。


IMG_3361.jpg

快適そうなお家を試行錯誤したけど、結局放し飼いになっている。
思ったよりしゃこしゃこすばしっこく歩く。
レタスに飽きると、段差なんてものともせずお風呂場に辿り着いていたりするからびっくりするよ。
育て親よりもお風呂が大好きな娘です。

ペットのどうでも良いブログを書いちゃう人の気持ちがよーくわかるな。



comments(0)|trackback(0)|いきもの|2012-07-08_21:56|page top

メケメケ食堂

IMG_3590_convert_20120701214852.jpg

載せたい写真がすこーしずつ溜まってはいたのに、更新が滞ってしまった。
まとまった時間がないとそんな事もできない。
咳をするとリンゴの香りがする。7月1日。

写真は4月、長野県松川町のメケメケ食堂にて。
吉本ばななの小説に入り込んだような出会い、時間と空間だった。
あんなに密度の濃い時を過ごせるんだ、そう簡単に日常に絶望しちゃいかん。

せっちゃんがタンクトップでニコニコしている頃に、きっとまた会いに行く。






comments(0)|trackback(0)||2012-07-01_22:18|page top

ブログ内検索