FC2ブログ

けむりの透き間

宮嶋みほい・気分転換にまみれた日々の独り言。

プロフィール

宮嶋みほい

Author:宮嶋みほい
日本大学芸術学部映画学科演技コース卒。
在学中から舞台や映画、グルメ番組等に出演。
大学4年次に劇団バームクーヘンに所属、解散以降は俳優活動の他、写真表現も精力的に行う。
ビールと一人旅をこよなく愛す、小2から成長していないメス。

【活動情報】
舞台

2015年7月7日 (火)
★大統領師匠コントLIVE★
サラヴァ東京火曜八時劇場
『コクーンの裏から~'15 七夕~』
作・演出 中田真弘
日時◇2015年7月7日 (火)
19:00 open 20:00 start

場所◇サラヴァ東京
(東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1)

チケット◇
前売2,500円(1ドリンク付き) 
当日3,000円(1ドリンク付き)

✨詳細✨
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20150707.php


■声の出演■
同人サークル『→恋(こっちこい)』コミックマーケット80参加作品
“見えなくたってオンナノコ!”
ジャンル:冊子付きオリジナルドラマCD
価格:600円
http://ameblo.jp/cocchi-koi

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

弁えるのはフリだけ。

IMG_1248.jpg


ヒョウ柄黒レースびらんびらんのキャミワンピにコート一枚羽織って、12センチのミュールで異国の繁華街を闊歩したいのん。かっぽ。
一生懸命ママの真似をした幼子のように映るんだろうな。もしくは昭和の娼婦か。
願わくばその両方でありたい。

社長夫人になった知り合いののろけ話をつらつらと聞く。
「女の幸せを絵に書いたような人生ね」という先輩の言葉、
あまりの興味の抱けなさに、笑いがこみ上げる。
変幻自在のこの不安を飼いならす日が来るとは思えないけれど、濃度の高い時間を過ごす努力を怠るもんか。
ばんざいばかやろう。
いびつさを愛し続ける。

毛皮のコートはフェイクの安っぽさが何よりも大事なの。
50過ぎてもそう言っていたい。

今日は羽衣観劇予定。昼間のゴールデン街で肥えた猫を眺める時間がとにかく好き。特にこの時期はよいね。
さ。色とりどりの愛撫にぜんぶぜんぶを委ねてこよう。

スポンサーサイト

Theme:ある日の風景や景色
Genre:写真

comments(0)|trackback(0)||2010-11-23_13:05|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。