FC2ブログ

けむりの透き間

宮嶋みほい・気分転換にまみれた日々の独り言。

プロフィール

宮嶋みほい

Author:宮嶋みほい
日本大学芸術学部映画学科演技コース卒。
在学中から舞台や映画、グルメ番組等に出演。
大学4年次に劇団バームクーヘンに所属、解散以降は俳優活動の他、写真表現も精力的に行う。
ビールと一人旅をこよなく愛す、小2から成長していないメス。

【活動情報】
舞台

2015年7月7日 (火)
★大統領師匠コントLIVE★
サラヴァ東京火曜八時劇場
『コクーンの裏から~'15 七夕~』
作・演出 中田真弘
日時◇2015年7月7日 (火)
19:00 open 20:00 start

場所◇サラヴァ東京
(東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1)

チケット◇
前売2,500円(1ドリンク付き) 
当日3,000円(1ドリンク付き)

✨詳細✨
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20150707.php


■声の出演■
同人サークル『→恋(こっちこい)』コミックマーケット80参加作品
“見えなくたってオンナノコ!”
ジャンル:冊子付きオリジナルドラマCD
価格:600円
http://ameblo.jp/cocchi-koi

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

寺山への挑戦は続く。

P6036575_convert_20130221151517.jpg

アップするのがものすんごい遅くなってしまった。
大変遅ればせながら。
5月1日リエゾンカフェ企画「寺山修司の挑戦に乗ってみよう」にご来場の皆様、誠にありがとうございました。
三十路を迎えて一発目のステージが、寺山没後30年企画でかもめを演れた事、つくづく幸せだわぁと感謝の気持で一杯です。
リエゾンカフェさまありがとうございました。
三十代がどんな年になるか暗示しているようだよ!まるで!
そして大変喜ばしいことに、「かもめDVD出さないんですか?」
と何件かお問い合わせ頂きました、もうこれ作るしかない作らないわけにはいかない。
絶対に素敵な作品に仕上げてみせます。面白い案が沢山あるのだ。
舞台上じゃ出来ない事を沢山盛り込もう。
映画好きの血が騒ぐね。とっぷん。

そしてこの日、急遽出てくれたアカリノート氏には心からの賞賛を送りたい!
まぁとんでもなく素晴らしいライブをやってのけ、お客さんのハートをがっちり鷲掴みにしてました。
アカリ氏はまだ数回しか会った事ないのですが、もはやルームシェア数年してたっけか?くらい肩の力入れずに話が出来るお人です。
ここまで相手に疲れを感じさせないような方も珍しい。
その能力あたしも欲しい。
当日、「かもめが翔んだ日やってほしいなあ・・」との無茶なリクエストにもごりんと応えてくれて、会場の空気を完全にご自分のものにしてました。
王様だったね。君臨してたね。
骨核に沁みいる声に、温かい楽曲。
心が重度の冷え症な時でもいっぺんで治ります。
凄く稀少なハチミツとたっぷりのブランデーを混ぜた生姜飴みたいです。
ビールがふがふ飲みながら、大事になめる。
えらい数のステージやってらっしゃるので、是非皆様一度足を運んでみて下さいな。
ライブが終わる頃には、大好きになってると思うよ。
そして次の日心の体調がとても良くなってるはずです、えぇ。

皆々様のお陰で奇跡のような夜になりました。
こんな夜ばかりにしたいよ。
奇跡の数珠繋ぎ。
「たまーに起きるから奇跡なんだよ?」
とか正論ぶつけてくる奴は膝の裏蹴っ飛ばします。

さて、次は5月25日(土)
QooSue presents【CalliCarpa vol.6】です!

なんやかや6回目なんだなー。
ここ最近かもめが続きましたが、次回は新作!
「夏の吐息」という作品を上演致します。
これは、「かもめ」への挑戦かもしれない。
どちらも女は待つんだよ。
少女はかもめになってしまったけど、さて。
かもめをご覧になった方はそんな事を頭の片隅に置いて観て下さると、ちょっと面白いかも。

そして今回のカリカーパ、出演陣がまたとんでもないです。
早速夢にみてしまったよ。
詳細はまた追って。

一年で、一等好きな五月。
気持が良すぎて毎日がもったいない。
ショートケーキを少しずつ食べるように、日々を頂く。



ビール卿・アカリノート氏 HPはこちら→ http://akarinote.net/index.php

fc2blog_20130510111955c5f.jpg
スポンサーサイト

Theme:季節の風景
Genre:写真

comments(3)|trackback(0)|風景|2013-05-10_11:09|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

らりさま。
コメントありがとうございます!そう言って頂けてとっても嬉しゅうございますわぁ。
No title
奥景と水滴の透き間のフォト、素晴らしいですね♫
No title
写真、水滴と奥景の透き間が素敵です。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。