FC2ブログ

けむりの透き間

宮嶋みほい・気分転換にまみれた日々の独り言。

プロフィール

宮嶋みほい

Author:宮嶋みほい
日本大学芸術学部映画学科演技コース卒。
在学中から舞台や映画、グルメ番組等に出演。
大学4年次に劇団バームクーヘンに所属、解散以降は俳優活動の他、写真表現も精力的に行う。
ビールと一人旅をこよなく愛す、小2から成長していないメス。

【活動情報】
舞台

2015年7月7日 (火)
★大統領師匠コントLIVE★
サラヴァ東京火曜八時劇場
『コクーンの裏から~'15 七夕~』
作・演出 中田真弘
日時◇2015年7月7日 (火)
19:00 open 20:00 start

場所◇サラヴァ東京
(東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1)

チケット◇
前売2,500円(1ドリンク付き) 
当日3,000円(1ドリンク付き)

✨詳細✨
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20150707.php


■声の出演■
同人サークル『→恋(こっちこい)』コミックマーケット80参加作品
“見えなくたってオンナノコ!”
ジャンル:冊子付きオリジナルドラマCD
価格:600円
http://ameblo.jp/cocchi-koi

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

君がため 春の野に出でて 若菜摘む  我が衣手に 雪は降りつつ

2013miyazima5m_convert_20140105132538.jpg
photo by アカリノート



君がため 春の野に出でて 若菜摘む  我が衣手に 雪は降りつつ

美しい歌だなぁ。
はるのの わかな ころもで ゆき
語感も色彩も詠んだ人のお心も、凄く優しい。

七草がゆはもう召し上がりましたか?
お酒やご馳走で荒れた胃にはいたく染み渡りますな。

1月入ってだいぶ日が過ぎてしまいましたが。
あけましておめでとうございます。
皆様どんな形で新年を迎えられましたでしょうか。

旧年、ひとでなしのわたくしにお付き合い下さった皆様、本当にありがとうございました。
もう感謝の気持ちしかないです。
なにとぞ本年もよろしくお願いいたします。

以下自分の整理メモ。

語りや一人芝居が多かった2013年、そして30代最初の年。
からふるの「たまご」、多少婦人「過大な評価癖」、寺山修司の「かもめ」を二度、小池真理子「夏の吐息」、
85000企画「花野」、太宰の「葉桜」、チェーホフ「シベリア記」そしてミンストレルサーカス。

「葉桜」のじくじくと続く一人稽古はなかなかにきつかったけれど
憧れに憧れていた山田庵巳さんにギターを弾いて頂けたのは一生の宝物です。

大学同期の宗形氏が主催した「ミンストレルサーカス」で、一つ肩の力がすこんと抜けた気がする。
とても信頼している人たちと作り上げた1日、2013年を締めくくる良きイベントだったな。
凡ミス連発したけれど。。

2014年は、背伸びをする、そしてその為の筋力を鍛える。
今年は課題が、わりと具体的に見えていて、なかなか清々しい気持ちで新年スタート致しました。
きっとまた沢山悩んだり行き詰まったりするんだろうけど、この覚悟を忘れずに邁進してゆきたい。

次回は流星揚羽のバレンタイン企画に出演します。
女の子だけで新撰組をやるらしいのです、こーれは胸高鳴ります。
どの役になるのかなー。目下新撰組を研究中。
どなたかおススメの映画や小説があったら教えて頂きたいです。

詳細はまた載っけますので頭の片隅に入れておいて下さいますと大変嬉しゅうございます。

それでは。

本年が、どうか皆様にとって実り多き年になりますように。



宮嶋みほい



追記
写真は飲んだ帰りに、ミュージシャンで写真家でもあられるアカリノート氏にぱちりと撮ってもらったものです。
歌声も曲も本当に素敵で、最早ただのファンなのですが、写真もすばらしいです。くそう。
アカリノート氏のHPだよ。http://akarinote.net/index.php




スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|日記|2014-01-08_13:46|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。